先日、

メルマガの配信をお休みしたことがありました。

 

理由は、
「時間がなくていいものが書けなかったから」。

 

はい、言い訳!
言い訳せずにさっさとやりなさい!

と、バッサリ切り捨ててしまうやり方もひとつ。

 

しかし。
私はそれではなかなか納得できない…

 

納得する必要なんてない!
理屈ゴネゴネごねてないで、

さっさとやりなさい!

と、またバッサリもあり (笑)

 

でも私、
納得できないと、
腑に落ちないと、
継続的な行動の改善につながらないんですよ!

 

私は今までこういった時、

「何がいけなかったのか?どうすればよかったのか?」

と、その原因究明に時間を費やしていました。

 

けれどそれもなかなか難しい。。。

 

だって…

 
原因が何かなんてわからなくね?(言ったった…)

 

そこで、

やーめた、やめた!
原因究明なんて意味ないし、
ただただやればいいだけだー (^^)v

 

と行動することに振り切れれば、それでよし。

 

ですが私、
やはり理由を知りたい!
その理屈っぽい自分に辟易して、
地面に穴が開くほど自己嫌悪した時期もあります。

 

でもそれはあまりにも無意味。。。

 
【理由が知りたい × 前に進みたい】
この方程式をどう解くか?

 
こういう時には、自分の感情に目を向けるんです。
例えば先日の私、「メルマガをお休みした」こと。

 
この事実に対して私が感じたことは、

私が一番大事にしたい場面を
大事にできなかった悔しさでした。

 

ブログでは書ききれない自分の率直な思いを、
メルマガの読者の方にそのまま届けたい。

メルマガは私の気持ちが一番乗っている場面。

 
「それを、
他のことに追われて書けないなんて、悲しい。」

 

そんな気持ちが湧いてきたんです。

 

自分が一番大事なものを大事にできなかったこと。
それが悔しかった。

 

その感情がわかれば、
その悔しさを受けとめて、
じゃ次はどうしようか?と
考えることができるようになったのですね。

 
物事を起こしているその要因を見つけるのではなく、

起こったその出来事で
自分が何を感じたかをちゃんと見つけること。

 
その自分の中にある理由をしっかりと見て、
自分でその理由を受け止めてあげるということです。

 
そうすれば、次はどうしたらいいか?
改善案が浮かんできますね。

 
優先順位を明確にすること。

順位の高いもの最優先でスケジュールを組むこと。

できないことをノーという勇気を持つこと。 (笑)

 

自分が一番大事に取り組みたいことに、
ちゃんと時間を使ってあげる自分自身であること。

 
それこそが心地よさであり、
それこそが自分を大事にすることであり、

そうするために心を配り、
実際の行動で自分を満たしてあげることこそが、

「正しい頑張り方」なのだと思うのです。

 

あぁ、ムダな出来事なんてひとつもないのね?

 
…というより、

「ムダにしてたまるかっ!」

 

というほうが、
私のノリには合ってる気がしますね。。。

 

2016年11月8日 |

カテゴリー:コラム

« »